和食 グランメゾン東京 3話 ジビエ

ドラマ「グランメゾン東京」3話で
なんとジビエが取り上げられてました。

どちらかという和食の味付けのイメージ
があるジビエ料理ですが、フランス料理的な
コンソメスープに入れる卵の代わりに、
いのししの血を使うという話でした。

ジビエが出てくるのが若干突然の
感じでしたが、なかなか話的には
3話もおもしろかったですね。

一人ずつ昔の仲間が戻ってくる過程も
キムタクのドラマっぽくていいですね。

こういった本で少しジビエのことを
調べてみようかな ↓


和食 拝啓父上様 梅宮辰夫

「前略おふくろ様」のつづきみたいな
「拝啓、父上様」でも梅宮辰夫さんが
神楽坂の料亭の板長でした。

ショーケンが嵐のニノに変わって、随分
ドラマの雰囲気は違いましたが、やはり
倉本聰さんの世界でした。

最近亡くなった八千草薫さんも出演
されていました。金継ぎとかいう
和食器を治してしまう大女将の役
でした。

ご冥福をお祈りします。

和食 前略おふくろ様

その昔、故萩原健一さん主演の
前略おふくろ様は、和食の料亭
が舞台でしたね。板長が梅宮
辰夫さん、ショーケンは焼方
でしたかね。

板長の梅宮さんは本当の料理人
に違いないと、最初に見たとき
は思いましたw

料亭の厨房とか下町の人間関係
とか思い出に残るドラマでした。